咲-Saki-ほんだし

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-第96局 「抵抗」 感想①


Category: 咲-Saki-本編   Tags: ---

※ネタバレ注意


DVC00001_20120420165936.jpgDVC00002_20120420165935.jpg


       姫   松  
    *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚キタワァ─・*:.。. .。.:*・゜゚・*

祝・カラー扉絵。
いっこ前のはこれの前祝いということで(早漏だった…)

改めて見ると洋榎ちゃんは赤っていうよりピンク勢力寄りだね。
そして絹ちゃんのまんま肉まん。反対側空いてるなら失礼しまーすΨ(^q^)Ψ
と、愛宕姉妹もさることながら右の背景組も素晴らしい。この距離でも視認できるおもちのスズちゃん、そして相変わらず女の子のかわいいとこだけ集めたゆーこ。・゚。+*天使・゚。+*イラチな天鳳プレイヤーには是非、ゆーこを壁紙の端に配置することをオススメします。


扉絵の楽しそうな四人とは打って変わって全然楽しくない末原さん

DVC00009_20120420165934.jpg


いいセリフだ。


DVC00003_20120420165934.jpg


いいセリフだ! いやぁ~この2ページは本当にいい。


──普通に麻雀させてーな

おかしな連中ばかりが集まった卓に一般的感覚をもった打ち手、いわゆる凡人が一人。

県決勝、華菜ちゃんにはかじゅという凡人仲間がいた。
だけど末原さんは本当に一人。周りはみんな自分勝手に場を支配してオート和了。
末原さんの立場に自分を置き換えてみるとこの麻雀、

クッッッソつまらない

麻雀には負けても楽しかったと感じるゲームはいくらでもある。…いやいくらでもはないか。ときどき…たまには…まれに……とにかくあるにはある。でも今、末原さんが打っている麻雀は間違いないくつまらない。先制しては追っかけ一発掴まされ、それが四度も続いて、今度は裸単騎連続でツモられて…他にも主人公特権大明槓責任払いとかおっぱいツモとか…もうほんと頼むから普通に俺の知ってる麻雀してくれと、末原さんと同じ事を思っているだろう。

──もうめげたい 投げたい つらいつらい

流れの中で少しでも良い方に良い方にと頑張るような人間は卓に自分一人。あとの三人は別次元で流れの主導争い。リアルでオカルト雀士が語るような抽象的な流れの操作じゃない完全な場の実権支配。
華菜ちゃんはかじゅが同じ卓にいなくても、あるいはかじゅは華菜ちゃんがいなくても、魔物たちの場の支配に立ち向かうことに楽しみを見いだせただろうか…

──メゲたらあかん

それでもメゲたらあかん。あかんのです。
前のめげたい~からこう立ち直るまで、その間に「仲間が~」とか「姫松が~」とかそういう回想が入らなかったところにすごく好感を持った。他人がどうこうじゃない、俺が、私が負けたくないんだという強い意思、一雀士としての地力を感じた(間に挟まれた扉絵が回想代わりだったのかもしれないけど)。長野決勝での支えになる誰かの存在から立ち直るパターンがあったからこそ感じるギャップ。意図されたものだとしたら です by清水のレジェンド

──思考停止したらホンマの凡人

考えれば分かること、考えても分からないこと。
後者の中からどれだけ精確に前者を拾い出せるか、そしてそいつの答えをどれだけ早く正確に導き出せるか。
強い人と弱い人の差のだいたいはここにあるだろう。

麻雀は運がモノを言うゲームだから適当に打って正解を引いたり、逆に不正解を選んだのに結果オーライでしたなんてこともままあるだろう。しかし考えれば分かることに気づく人とそうでない人とはロングスパンで必ず差が出る。

理論無き打牌に栄光なし──────────────────────────by四段1800

──サイコロまわして頭もまわすで!

そして締めのこのセリフ。最高や。
こんな状況で気の利いたシャレが出てくる彼女はやはり姫松。
洋榎ちゃんが自分と全く別ベクトルの末原さんをあれだけ信頼しているのも納得。
洋榎ちゃんの度量とかそっち側だけの理由じゃなかったんやな。
サイコロまわして頭もまわす──噛み締めるほどいいセリフ。

おもしろきこともなき世をおもしろく すみなすものは心なりけり

つまりそういうことなんやな。

デジタルアナログポジティブネガティブ天才凡才俺お前、つまるところは皆雀士。卓についたら皆雀士。
つまりそういうことなんやな。

どういうこと?

末原恭子!応援しとるで!




ほんとキャラを光らせるのが上手だなーリッちゃん先生は
br_decobanner_20100908010129.gif

末原さんだけで興奮しすぎた。96局は明日もやります~
blogramのブログランキング
関連記事

テーマ : 咲-Saki-    ジャンル : アニメ・コミック

Comments


大きな分かれ道が
ふたつとも
死にあがっていた

or maybe みたつとも.
咲の力はもうすぐ見えます perhaps
 

末原さんがんばれ、超ガンバレ

なのよーもカワイイなあ。見せ場がまったくなかったのが残念だw
 

がんばれ末原先輩!
おっぱいおばけに負けるな!
 

真に迫るすばら!しい記事でした
似たような経験でも最近されたのですか?
例えば、つのだドンジャラの地獄モードのような
 

記事に見入ってしまいました・・・w
こいつ主人公でええやんけw
 

>別さん
末原さんならきっと活路を見出してくれるはず!

>minaさん
まこ・ザ・ワールドの前には可愛さも無力…
次鋒組には救済が…きっと救済があるはず

>ながとろさん
おっぱいのサイズ差が戦力の決定的差ではないと言うことを教えてやるッ!

>NoNameさん
天鳳にはモードなんてありません。地獄しかないんです(;∀;)

>ちぇーみょんふぁ?さん
え!?主人公末原さんじゃないんですか!?…原村さんかな…?
 

こうなんというか……池田と違って別角度から応援したくなりますよね
県予選決勝は衣と宮本さんの実質一騎打ち的空気ありましたし。


どうあがいても絶望の中、末原さんがどこまでやってくれるか楽しみです。
 

>久は俺の嫁さん
宮…本…?新免さんのことかな…?
 

末ちゃん、勝ったらデコに油性で池田(超)やで。凡人代表としてフルボッコされてる中、応援してあげたい。

責任払いで一撃必殺の逆転パンチを持ってる宮田くんはやっぱりスゴイ!

今週の巻頭カラーが明らかに表紙の構図で描かれてる辺り、姫松が表紙の可能性は消えたのかな。どうなのかな…
 

不発の漫ちゃん、見せ場なしの由子、勝ちっぱなしの主将に加えて未だ明かされない代行秘話と、姫松は永水と同じくらい勝ちフラグが立っていると思います。…ただのゆるいだけの代行だったらどうしよう。

姫松はここで勝ち上がれば、決勝までしぶとく生き残れる期待感があります。
 

>顔2さん
「宮柴さんの立場には同情できるけどだから何をしてもいいんですか?ボクは納得できません!!」 
たしかに表紙っぽいですね…まさか、まさかね

>名無しさん
県の回想順が池田→かじゅ→咲→衣で、二回戦が姉帯→霞→?
いまや!いま回想するんや末原さん!
 

Leave a Comment


 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
 
 
月別アーカイブ
 
プロフィール
始まるで!
Author: simopon(下家ポン禁止な)
1388250923_Msn Hotmail Live
咲-Saki-について色々考えるついでに天鳳打ったり咲キャラっぽいアバターを作るブログです。感想は読者間の情報補間ができたらいいな、というスタンス。気になったコマだけ拾います。あら…すじ…?
当ブログはのどっちと姫松高校を応援しています。
(検索機能削減によりアバ製作は絶望的に)

 
 
咲アバが流行りますように
 
アクセスカウンターくんは全てを見ていた?
カウントしていなかった期間にも多数のアクセスをいただきました。全てのアクセスは無言の激励!ありがとうございます。カウンター画像はニーノさんの作品を使わせていただきました。
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。