咲-Saki-ほんだし

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki-阿知賀編 第10話「疲弊」


Category: 阿知賀編   Tags: ---
※ネタバレ注意
 



前回ラストのおさらい
二巡先読みに挑戦した怜がぶっ倒れた!
ということで今月は

DVC00002_20120511172314.jpg

倒れた怜が目を覚ますところから。側で号泣しているのは

DVC00003_20120511172313.jpg

識別は胸で。なんやこのおっぱいソムリエ。

とにかく二巡先読みは体への負担があまりに大きく危険だということが判明。
竜華からは二度とやらないでほしいと懇願される。
しかし怜は止めなかった。自宅でこっそりと二巡先読みを試し続けた結果

DVC00004_20120511172312.jpg

体力的な限界はあるものの、なんとか使えるレベルに。

二巡先読みによる、効率を超えた真理の手組
更に照の下家に座っているすばら先輩が果敢な副露で照のツモを飛ばす飛ばす飛ばす!まだ飛ばす!

DVC00006_20120511174723.jpg

結果、照4ツモに対し怜8ツモで和了。
下家ポン…マナーを守ったプレイの中でも変わらずヘイトを稼げる魔技。特にsimoponには効果抜群だ。

<ポン

<ポン

<ポン



         ____       ごるぁぁぁ!!!
       / /  \\    このガキャあああああああ!!!
.     / (;;..゜);lll(;;..゜)\  何度目じゃコラぁぁん!?!?
    /   ⌒(__人__)⌒ \ いてまうぞ角田ァァァl!!
    |  ノ(  |r┬- | u  | ________    
     \ ⌒  |r l |    / .| |          |
    ノ  u   `ー'    \ | |          |  
  /´                .| |          |
 |    l  カチカチカチカチカチ u | |          |
 ヽ u  -一ー_~、⌒)^),-、   | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ-___| |  |____


<ロン


         ____
       /      \
      /  ─    ─\ 
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |     


しかしこれで遂に照の連続和了阻止に成功。

DVC00005_20120511172311.jpg

最大攻撃力を捨ててストップ照に走る怜を見て玄は何を思う。

一方、千里山との連携で見事照を止めたとはいえ依然ダンラスの新道寺。

DVC00007_20120511172310.jpg


なんという既視感。


2012y05m11d_226.jpg2012y05m11d_231649265.jpg


なんて思っていたら


DVC00008_20120511172309.jpg

唐突に出番キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
祝・洋榎ちゃん初阿知賀!(名前は前も出たけどね)

DVC00009_20120511230227.jpg

おぉなんという…でもこういう最上位との戦いに主眼を置いた戦略のチームが出てきたことは面白い。

このレベルで戦うチームの布陣に意図のないものなんてないわけだけど、
その布陣の決め方にも大きく分けて2つのスタイルがある。

一つは選手の能力を最大限生かすことを重要視するスタイル。
咲-Saki-で言うなら点棒移動計算の苦手なタコスを計算を要求されることがまずないであろう先鋒に配置したり、
月が出てから力を発揮する衣を一番試合開始時間の遅い大将に配置したり…
極端に言えば、まずスタメンを決めて、それからシステムを考えるようなスタイル。

もう一つはシステムありきでそこに選手を当てはめていくスタイル。
時代の最先端を行く戦略・戦術であったり、あるいは監督自身が最強を標榜する布陣に適性の高い選手を当てはめていくやり方だ。
こちらでは個々の能力の高さよりも、ポジションに求められる能力をその選手がどれだけ持っているかが問われる。
求められる能力は定石通りであったり、監督独自のものであったり様々。
だいたい現在一番強いチームを基準モデルとして、それに対応できる形、多くは同じようなスタイルが流行する。

一般的に前者を採用するのは戦力の揃わない弱いチーム、
後者を採用するのは優秀な選手を多く抱える強いチームであることが多い。
咲-Saki-に登場する学校に多いのは前者。というのもメンバー選出に選択の余地がない少人数麻雀部が多いから。当然の結果である。しかし今回の新道寺は完全に後者。監督が打ち出した戦略への適性度で実力六番手以下のすばら先輩が抜擢されている。これまで登場したチームには明確なチーム方針を打ち出した学校がなかったので新鮮だ。ようやく指導者の存在感が出てきた。


話は変わるけど関西弁以外の方言キャラ久しぶり。しかしこれまでの関西弁、広島弁と比べるとちょっとハードル高めかな。今回は文脈があるから分かるけど、「伝統てんクソくらえ」だけ取ったら「伝統っていうクソくらえ」なのか「伝統なんてクソくらえ」なのか分からなかったと思う。友達の博多弁は「~てん、~でん」ってほとんど使わないし…控えてるのかな?

DVC00010_20120511230227.jpg

話は戻ってすばら先輩の起用理由。それは一度もトンだことがないから。相手が誰であれ。
平順への影響力を考えたら無いよりはあったほうがいいけど程度の特性じゃないだろうか。こんなのをありがたがるのはトビ賞箱下アリで打ってるサンマ雀ゴロか宮永照と戦うハメになった団体先鋒くらい。
そして奇遇にも後者と縁のあったすばら先輩。

DVC00011_20120511230226.jpg

DVC00013_20120511230224.jpg

DVC00014_20120511230224.jpg

DVC00015_20120511230223.jpg

うぉぉぉぉ花田ァァァッァアァァァァ!!!!!!

もうすばらなんて呼ばせない!花田!花田先輩!!!!

花田先輩のような境遇、身に覚えがあるので余計に昂ぶる。
俺の場合、小中学生のトレセンにまで遡るから高校で全国の花田先輩とは次元が違うのだけど。
一般的に要求されるような部分の技量では劣っていても何かしら適性を買われて重用。とはいえ与えられる仕事は花形とは程遠く…でもこういうの当の本人は気にしないものなんだよね。
劣等感は常に持っているけれど、チームメイトからのリスペクトも感じるし、スタメン指定席と言う形で結果もついてくる。部長さんと違って大将の子はまだ分かっていないみたいだけど…まぁ麻雀でこんな限定的なタスク与えられ人なかなかいないだろうしね(笑)

気合十分!まだまだイケるぜ!な形状記憶メンタル先輩に対してこちら

DVC00019_20120511230425.jpg

確実に消耗し続けている怜。ヤヴァイ。目が虚ろ。

自分の切った牌で何が起きるかが読める怜にとって放銃は無縁のもの。
しかしその先読みができなくなってしまえば当然…そしてその時がやって来た。怜、照に放銃。
怜が千里山でレギュラー入りしたのは能力覚醒後っぽいので、これが公式戦初めての放銃か。

DVC00017_20120511230426.jpg

自ら下ネタに持っていく新人女子アナこーこちゃん。これでは年末バラエティのオッサン芸人たちも苦労しそうだ。

怜の放銃は「非リーチ時では」初だった模様。睡魔と闘う今の俺の脳みそでは良くわからないがリーチ後ツモをずらされて放銃したことがあるってこと?それとも一発じゃない状況でもリーチしてたってこと?一巡先読みがどこまで効いてるのか分からなくなってきた。まぁ明日起きてから考えよう。


ということで今月は怜が力尽き(?)照のラス親、再び連荘がはじまる…というところで終わり。
最後の煽り

DVC00018_20120511230424.jpg


巻き込み、ねじ切り、擦り潰す。これぞ王者の麻雀──。


そういうゲームじゃねぇからこれ


仕方ないからマンションのノリに付き合って次回予告




照の剛拳が唸り、怜の柔拳がしなる!
相うつ宿命のエース!どちらに落ちるか死兆星!
次回、阿知賀の編!





 さ ら ば ト キ !


        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|


スクロールで動画より先にオチが見えたよって人はクリック↓
br_decobanner_20100908010129.gif

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ : 咲-Saki-    ジャンル : アニメ・コミック

Comments


もう照さん鬼やね。
怜が倒れそうなのにさらに続けるとは。
「もうやめて、相手のライフはもう0よ」状態。
次回怜が再起不能で終了という可能性が・・・
それにしてもすばら、いや花田先輩のメンタルはすごい。
おそらくは最強クラスの精神力かと。
たびたび登場している愛宕洋榎は最強クラスであると思う。
なぜなら能力は持っていないが絶対的な自信と実力で安定な成績を残しているからだ。
こういうシンプルな強さが実は一番やばいと思われる。
そんな愛宕洋榎が10巻の表紙になる可能性大。
 

新道寺の部長&エースちゃんも意外に喋りますねぇ。もっと綾波的な寡黙な娘だと思っていました。

愛宕姉の中堅は伝統なんですな。計算できる高い実力の部員がいないゆえの布陣だと思ってましたよ。
上重が爆発するならよし、不発ならエース級がいない(とはいえ全国大会なんで弱い奴はいないだろうけど)中堅で愛宕姉が取り返し、絹と末原さんは作戦をもってなんとか切り抜ける・・・

真瀬・絹・末原も伝統ある強豪校のレギュラーだし、そこいらの学校のエース級の能力はあると思いますが(上重はちょっと微妙w)、他校のエースとの勝負を避けたやや弱気なオーダーに見えました。
勝ち上がる為には悪くない作戦なんですけどね。




 

すばら先輩がすばらすぎます(涙)
 
Wikipediaの咲-Saki-の登場人物
12日朝一で、すばら先輩の記述が変更されてた。
仕事早いですね。
 

ふくすこの初体験シーンはまだですか?^^
 

>リーチ後ツモをずらされて放銃したことがあるってこと?

4月号でリーチ後、照にずらされて振り込んでましたよ。

先鋒戦で怜がぶっ飛び終了で玄が棚ボタ2位って展開だけはやめてほしいかな
 

>hachikumaさん
ブレない自信はどんな競技においても強力ですからねー。
華菜ちゃん発言の「くる牌まで弱くなる」状態はよくあること。
>表紙
せやせや

>minaさん
案外白糸台も…

昔、中堅=エースだとされていた時代があって、姫松はその頃からのスタイルを守り続けてる歴史ある学校
とかかもしれないですね。

>あきたむさん
(笑)に見える不思議

>やっさんさん
依藤澄子まで…あの調子で増やしていったらそのうちあのページにも[要出典]が付きそう(笑)

>ながとろさん
コラコラコラコラ~ッ!(`o´)

>檻シンさん
おぉそうでした。ありがとうございます。
玄ちゃんが自らの手で怜を飛ばして一言、「その節はどうも」
 

simoponさんトレセンだったのか…
トレセンのやつは別格に上手くて、
そんなやつでも地元のJユース余裕で落ちる現実に、
サッカー選手の夢を断念したこと思い出した。^p^

飛ばないすばら先輩がトルシエの時の明神とかぶる…
すばら先輩×5人が最強だ、的な
評価はカッコよすぎる……

この咲-saki-世界のシステム(スタメン)の戦術論を
もっと掘り下げでも面白そうですね、
誰か掘り下げてくれないかなぁ(チラッ
 

>久は俺の嫁さん
「俺トレセンだったんだけど~(ニヤニヤ」って言うとだいたい県トレを想定するので「すげー」となりますが
実際その下にも段階ありますからねwそこをぼかすことで過大評価させる自分語りテクニック。
更に言えば中学はセレクションの課題見て萎え落ちするくらい差付けられてたんで実質小学生まで。盛りました(・ω<)テヘペロ

>戦術論
そういうのなら現実の評論家が好き勝手やってるように本当の意図に配慮する必要がないのでありかも!
ただどこまでいっても個人競技なのでチーム戦術的な要素は激薄になりそうですね…
 

すばら先輩の回想、発言まじすばらっ!感動しちゃいましたわw
すばら先輩まじけなげっ!
 

よく考えたら来月号よりも先に来月のアニメ雑誌でネタばれされるよな・・・3日くらい発売が早いし・・
それにしても本編の先は長いね。
2回戦は連載100回目くらいで終わるとして2年くらいかかったわけで。
そうするともっと内容が濃くなる準決は2015年くらい、決勝は2018年くらいか。うわぁ・・・
でも、これくらいでは泣かないぞ!(咲日和 ワハハ風に)
 

咲の角って右側で固定じゃないの? 
照の角は左右に移動するけど 
アニメで私の倒すべき相手だのところで角が左側に移動してたのが気になったんだが原作どうなの?
 

>ちぇーみょんふぁ?さん
心動かされるシーンが多いですねー咲-Saki-は

>hachikumaさん
続きが気になるから死ねない。我々は咲-Saki-に生かされているんだよ!

>名無しさん
変幻自在ですよ。横顔のときは前に出ますし
 

ところで、すばら先輩や部長さんがいた道はアニメOPと同じ場所なのかなぁ?
 

simoponさん

市選抜とかありましたねー
中学が3校とかでも選ばれれば一応市選抜ですしね

咲-saki-世界ではクラブチーム(実業団)のユースあるんですかね
部活動でしか実力を伸ばせないのでしょうか…
知らんけど

Topバナー可愛いじゃないですか、サイズいくつなんですか?
暇なときに作ってプレゼントします
 

戦うことを諦めないすばら先輩がすばらです。未だ内面を見せない照ですが、案外すばら先輩をトバそうとムキになってるかもしれません。

新道寺大将は淡の咬ませっぽいですが、副将戦は激闘になりそうです。印象的に損している面子の、まさかのベストバウトに期待です。亦野さんは、ここで失策すると、決勝で補欠に登録されてた秘密兵器みたいな娘と代えられてしまうんではないでしょうか。

オーダーに関する考察を楽しみにしています。
 

すばら先輩のメンタルマジ鉄強レベル。
池田も末原先輩も軽く超えた精神力やで

とう言うか池田も末原も花田先輩も強豪校の体育会的スパルタ練習でメンタル相当鍛えてるんだろーな。
「池田ァァ!」「末原ァァ!」「すばらァァ!」的な
すぐに涙目になる玄ちゃんは本当に厳しい状況で打つのはこれが初めてに近いだろうから、ここから逆に成長期待やで。
蛇足ですが、咲も衣もそうですが能力持ちは相対的にメンタル弱いですよね。
逆にキャプテン・愛宕洋榎などは心技体の三拍子揃った鉄強か



 

卓上の全てを巻き込み、ねじ切り、擦り潰す。これぞ王者の麻雀──。


この煽り文通りなら次号で全員飛ばされるような…まさかね
1人はドラを抱えたまま無残に飛ばされ、もう1人は何一つ残らなかった状態で無慈悲に飛ばされ、最後の1人はプロにも飛ばされなかったという唯一のアイデンティティーすら無効化され無情に飛ばされるとかヤバすぎる…

まさかね!?
 

>minaさん
よく見比べもせずに同じものだと思っていました。
舞台探訪の方々は探しだすのめちゃくちゃ速いのでもう結論出てるかもしれませんね。

>久は俺の嫁さん
こんだけ流行ってたらやっぱりあるんじゃないですかね?
阿知賀の小学生なんかを見るに、やっぱり基本はぬるま湯状態のようですから
本気でプロ目指してる子にはかなり需要があるはず。

おぉ!ありがとうございます。サイズは960*200です。
もちろん全年齢向けですよ!全年齢向け!一度アダルト認定されると二度と戻せないらしいのでw

>岩手県民は宮守女子を応援しますさん
亦野さんの扱いひでぇwまぁ分かるけど、分かるけども…
あれでも準備稿までは「大座星江」なんてキラキラした名前だったんやで…

>顔2さん
キャプテンは卓上でも色香に惑わされる危険が…
 

すばら先輩かっこよすぎるだろ
咲‐saki‐は名言多すぎ

来月が待ちきれねぇ
 

>名無し雀師さん
次決勝なのにそんな終わり方!灼ちゃん何もしてない!まさか!

>NI。さん
一ヶ月が長い…
 

simopon さん
>舞台探訪の方々は探しだすのめちゃくちゃ速いのでもう結論出てるかもしれませんね。
ほぼ特定されていますね。
北九州市小倉南区の新道寺近辺にあるだろうという予想がついていましたので、さすがにアニメのOpだけでは難しいですが、これだけヒントがあれば、なんとかなります。
ただ、ストリートビュー未対応の地域ですので、正確には現地で確認する必要がありそうですが... ということで近いうちに確認に行く予定です。
 

>大三元四暗刻さん
特定スピードもそうですがフットワークの軽さに驚かされます。
今回は実地で捜索とのことでなおさら。
ブログ更新楽しみにしています。
 

洋榎ちゃんの絵2枚が見れないですよ!どうなってるんですかー!バンバン
あと、アニメ阿知賀編のOP最後の怜ちゃんと今回の1巡先が見えないの・・・
なんか照に飛ばされて先鋒戦で敗退フラグに見えるんですけど気のせいですかね。。
 

あ、見れました・・・すみません(笑
洋榎ちゃんかわいいよ洋榎ちゃん!10巻の表紙になるといいですね!
 

アニメ6話 
憧が2鳴きしてるのに振込むとかぬるすぎだろ
いくらタンヤオドラ3だからって3シャンテンから鳴きだしてまだ張ってません、とかそれはちょっとないわ 
つまりテンパイと考えるべきなのに 
ドラは見えてなかったけどラスのところがタンヤオのみとかあり得ないから最低でもドラ2はあるし 
というわけで初めてガチで俺より弱そうな人がいましたというだけです
 

>594さん
なるんです!確定なんです!表紙予想学会の誇りにかけて!

>個人戦、東1局で照に人和あてて優勝したさん
俺がアニメ最遅組と知っての狼藉か…(プルプル
多分剣谷の子がアコちゃんに振ったシーンのことだと思うので漫画と描写に変わりないという仮定で答えさせて頂くなら
あの順目で二鳴き張ってないなんてごまんとありますし、打点の見えない嵌張スタートなので
読みに関してはあくまでインスタント満貫「まである」止まりだと思いますよ。剣谷自体三位ですし。
漫画ではアコちゃんの河も剣谷の手も見えないままですし判断は難しいですねー。押し引き判断は個人差あるでしょうし
 

by天鳳四段 ズコー

大事なの忘れてた
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

生粋の福岡生まれですが、博多弁は喋れません。
方言って地域によってかなり差がありますよね~
 

>名無しさん
おぉ福岡県民さん!件の「~けん」っていうのは何弁なんですかね?御存知ですか?
東北なんかは同じ県民でも方言の差でお互い「日本語でおk」だったりするらしいのでホントすごい
 

>simopon さん
特定スピードと言えば、simoponさんも私が知る限り最初に特定してますね。
浜名湖SAで、怜達が食べてたのがウナギパンであることが、アニメで確定しました。
 

>大三元四暗刻さん
出てましたねー先週でしたか。してやったり( ̄ー ̄)ニヤリ
 

Hello. I forget how to use Japanese words at this time.
However, I wish to write in this room regardless:

Onjouji no kau ha kakuii (sp?) desu.
Ending section says in English: All will fall to the Monarch's Mahjong.
Debilitate, Decapitate, Devastate!
I don't know how Japanese person can write things that sound great in English.

However, I hope someday to touch Hanada's hair fluffies.
Mesmorizing.
 

しかし福岡は方言多いのに、肝心の長野に方言がほとんど無いんだよなー

阿智賀編、なんか玄がドラを捨てそうな感じですね、話的には玄の成長を導く役として怜がいるのかもしれませんね。
 

新道寺のあの作戦は、予選・全国と、なんとかなっていたようだからよいものの、清澄のいるブロックだったらどうなっていたのか気になりますね。
姫松や宮守女子、真嘉比なんかと対戦していた場合、中堅や副将にエース持ってきているから、競り負けてしまうような気がします。
 

>別さん
>Hanada's hair
Probably Japanese people imagine that it is hard.
Because that's like Prosopocoilus inclinatus(Japanese stag beetle) lol

>らんらんさん
ドラを捨てないという行為の結果としてドラが集まる恩恵を得ている、切るとその後ドラが来なくなると発言してるので、
「ドラを捨てる」という障害を越えて、なおかつ「それでもまたドラが集まる」という2つのハードルを越えないと
決勝では完全に戦力外になりそうです。窮地からの脱出を一体どう描くのか、注目しています。

>ロロロラララさん
先鋒からエースが外れた分、すばら先輩も点棒を多く残すでしょうから分からないですね
 
!?
アニメが1クールだってよく聞くんで、アニメとの関連でふと怖いことを思ったんですが
まさか阿知賀編は漫画アニメ共に先鋒戦で終了なんてことは・・・

そもそも準決勝なんですから次鋒以降の話を
ハイスピードで終わらせるように描写するとは思えないし、描写するとしたら話数が足りない、
まさか花田先輩の能力が伏線だと考えると、他の二高がトバされて終了なんてことが(;゙゚'ω゚'):

赤土さんのトラウマ克服話も阿知賀決勝進出で解かれるより
自分と同じように恐ろしい相手と戦い敗れ決勝進出出来なかったけど
それでもめげない阿知賀メンバーの姿を見て・・・
ってほうが話的には綺麗だと思いますんで

でもそうなると阿知賀のキャラたちは一体・・・いやまさか・・・

 

>名無しさんらんらんさん
阿知賀編(漫画)がはじまったばかりの頃の私見ですが、阿知賀は準決で負けるのがベストだと思っていました。
なので負けパターンのほうが美しいという意見にも同意できますし、準決で消える心構えは今もあるのですが…

先鋒トビは玄ちゃんの背負うものがあまりに大きくて、立ち直られても読者側が納得いかない形になるんじゃないかという危惧の念があります。
やっぱりそういったものを背負うならシズちゃん、百歩譲ってアコちゃん(シズちゃんは龍門特打等で既にタフさを認められてるので)。シズちゃんだけでなくアコちゃんにも少し特別な存在であってもらいたいという個人的願望。
今のところ阿知賀はシズちゃんと愉快な仲間たちといった感じで、アコちゃんまでその他大勢側に埋もれてしまっているのが気になります。あの中で一番熱いのは別離を恐れず阿太峯に進んだアコちゃんだと思うんですよね

ただ負けパターンですと次話決着、次々話後日談となる可能性が高く、本編置いてけぼりで別方向に走りだしてしまいますよね。それは個人的にあまり好ましくない。

阿知賀編の至上命題は「宮永照の強大さを描くこと」だと思ってるので次峰以降は駆け足もありだと思います。
なによりも千里山新道寺が決勝の卓につくビジョンが浮かんでこない…
 

アニメ(今のところ、12話まで確定)が準決勝先鋒戦で終わるのか、次鋒戦以降も描写するのかは、なんとも言えませんが、
漫画は、少なくとも第13話があると予想しています。
咲-Saki-本編の1巻あたりのページ数は200pですが、阿知賀編1巻は若干多くて第1話~第3話で222pでした。
来月発売の2巻は、たぶん第4話~第6話の計212pで間違いないでしょう。
3巻は、まだアナウンスされていませんが、1巻、2巻と同じくらいのページ数を仮定すると、第7話~第10話で212pとするのがぴったりになります。または、第10話は、4巻に回して、代わりにビッグガンガンに掲載の番外編を載せるかもしれません。
どちらにしても、もし仮に漫画が第12話で終わる(=コミック4巻で完結)としたら、残り2話は、1話あたり90pぐらいの量が必要になります。筆が速い あぐり先生ならありえないことではないですが、やはりアニメ1話に相当する1話あたり70pぐらい(第7話、第8話と同じ量)が妥当な気がします。
私としては、漫画の第11話は、第6話と同じ98p でアニメの第11話~第12話を描写。同時に(分割)2クール発表で、第12話から、アニメの2クール目を描写というのが、私の個人的な願望です。
 

>大三元四暗刻さん
最終巻は厚くなったり薄くなったり変幻自在なので何が起きるか…
とはいえそういうことが起きるのはだいたい大物作家の長期連載作なので
初めから目安巻数決まってそうな阿知賀のページ数読みは信頼度高いですね。13話ありそう。

阿知賀編に2クール目及びその中身を描く漫画、があるとすると準決描写とんでもないページ数になりませんか?
麻雀で準決→決勝に中日なんてなさそうですし、他に描くことが…長野決勝(約900頁)を軽く超えそうw
 

さくっと飛んで終わってレジェンドvsすこやんとかあるかもしれん…
すこやんも色々と抱えてるみたいだし
もっと熱くなれよみたいな展開で世界編へとか

というか学生時代レジェンドの読み切りとか怪物すこやんの読み切りとか三尋木プロのグラビアとか色々できるよね!
 

>名無し雀師さん
それもう阿知賀編じゃなくてアラサー編やないか!
 

>>一般的に前者を採用するのは戦力の揃わない弱いチーム、
>>後者を採用するのは優秀な選手を多く抱える強いチームであることが多い。
咲-saki-面白いですね。解説で何か引っかかるとは思いましたが、ここかもしれませんね。
長野県大会編では部の存続も危ぶまれる(出来たても)ぐらいの方が目立ってましたが、弱いとは感じませんでした。
異能の者同士が人智を超えた戦いを展開するsakiでは、ただ優秀なだけではパンチが弱い気がします。正しく少年漫画ですけど。バトル物の。
風越はキャプテンが稼いで一気に逃げ切る戦術を使った正に強豪でしたが、癖の強いのしかいない他校に翻弄されていたイメージが強いです。
全国以降の清澄の布陣が出来すぎているのも気になります。スタートダッシュに長けるタコス。どんな盤面にも対応できるワカメ。一定の実力を持ちながらダークな手段も厭わない駆け引きと悪運の部長。コンスタントに稼げ、抑えも能力者のカウンターにも成り得るのどっち。繋げば勝ち確(笑)、どんな奇跡だって引き起こす魔王。これ以上ないくらい主人公チームですよね。
まぁそううまくはいかないんですけど、魔のBブロックの人達と比べても見劣りしないなぁ。
 

>gumさん
清澄は負ける気しねぇ!って感じですよね。咲さん一人でも頼もしいのに弾揃いすぎ…
とはいえ二回戦では部長が積もり積もった思いゆえの緊張で崩れましたからこれから先も何が起きることやら。
清澄の弱点はとにかく経験がないということですね。一年から三年までみんな。

そのチームの視点に立ってみれば、配置はどれも最もらしいものなんですよねやはり。
結局は噛み合わせ、そして何より時の運。最終的にこの大会で成功したチームの布陣がいろんな解釈をされて翌年に…
 

Leave a Comment


 
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

08


 
 
 
月別アーカイブ
 
プロフィール
始まるで!
Author: simopon(下家ポン禁止な)
1388250923_Msn Hotmail Live
咲-Saki-について色々考えるついでに天鳳打ったり咲キャラっぽいアバターを作るブログです。感想は読者間の情報補間ができたらいいな、というスタンス。気になったコマだけ拾います。あら…すじ…?
当ブログはのどっちと姫松高校を応援しています。
(検索機能削減によりアバ製作は絶望的に)

 
 
咲アバが流行りますように
 
アクセスカウンターくんは全てを見ていた?
カウントしていなかった期間にも多数のアクセスをいただきました。全てのアクセスは無言の激励!ありがとうございます。カウンター画像はニーノさんの作品を使わせていただきました。
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。