咲-Saki-ほんだし

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人クリスマスに画像でブログを振り返る


Category: このブログに関して   Tags: 咲-Saki-  画像  
※画像たくさん注意
週刊咲-Saki-

今のブログ名がここから来ていることを知るものは少ない。この頃は頑張ってた。

LEGEND_20131224220632adf.jpg

レジェンドだいすき(真顔)

晴絵onstage

レジェンドだいすき(薄ら笑い)

宮守ブーム

発症者は日に日に増加している模様。

Vやねん姫松

このブログで一番の出世頭。

勝ったで姫松

これもたまーに見る。

ドヤ玄

アニメ化で一番得したのは玄ちゃんじゃなかろか。

咲さんこわいい

末原さんは咲さんに勝てない──そう思っていた時期が私にもありました。

Sakicatth2.jpg

キャッチコピー企画拙作。

Sakicatch.jpg

早々に天才が登場。以後、simoponは読者の才能を恐れ企画を行わなくなったという。

哭-Naki-

先週のキンマにまた宇佐美編集長出ててワロタ。

特集号

やるやる詐欺はここからはじまった…

SakitG (2)

思ったより反響があった…のに放置(屑)。みんなMtG好きなんスねぇ~

headers.jpg

自分以外大して思い入れのないことで有名なヘッダー集。今年もいろいろありました。

ということで、

一年間、お世話になりました。
このブログも始めてかれこれ3年半になります。なかなか以前のように咲-Saki-に全力傾倒!とはいかなくなりましたが、咲-Saki-の連載が続くかぎり続けていきたいと思っておりますので、今後共よろしくお願いいたします。

p.s. アンテナサンタにもらったおもちゃで遊んでみたよ 咲-Saki-ほんだし贔屓ランキング2013
br_decobanner_20100908010129.gif
関連記事

テーマ : 咲-Saki-    ジャンル : アニメ・コミック

Trackbacks

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!

Comments


なんかみたことあるやつあるとおもったらここの人がつくってたのか
そりゃだれかがつくってるんだろうけどなんかすごいな
自分はころたんのがすきです
 

>なんだっけさん
キャッチコピーのやつでしょうか?
このコピーはほんと良いですよねー。はじめて身近に天才を見つけた瞬間でした。
 

>今のブログ名がここから来ていることを知るものは少ない。

ぼく将、初めて知る
当時のバナーの印象もあって本ダシ的なアレかと
 

>久は俺の嫁さん
そういう意味もある(どういう意味禁止)
 

いやはや素晴らしい画像たちだ。
電車の中釣り広告でみてみたいものだ。
 

>通りすがりのヤクサムさん
咲ヲタを炙り出すトラップでしかないんだよなぁ…
 

Vやねんはこちら作だったんですね。
このブログを巡回サイトに入れているのに見たのは某掲示板・・・
見てないじゃんw
 

>最近猿が好きになってきたさん
一日の訪問者が今の1/4くらいだった頃の記事ですからねー。
全部知ってる方は1割位なんじゃないでしょうか?
 

Leave a Comment


 
03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

07

08


 
 
 
月別アーカイブ
 
プロフィール
始まるで!
Author: simopon(下家ポン禁止な)
1388250923_Msn Hotmail Live
咲-Saki-について色々考えるついでに天鳳打ったり咲キャラっぽいアバターを作るブログです。感想は読者間の情報補間ができたらいいな、というスタンス。気になったコマだけ拾います。あら…すじ…?
当ブログはのどっちと姫松高校を応援しています。
(検索機能削減によりアバ製作は絶望的に)

 
 
咲アバが流行りますように
 
アクセスカウンターくんは全てを見ていた?
カウントしていなかった期間にも多数のアクセスをいただきました。全てのアクセスは無言の激励!ありがとうございます。カウンター画像はニーノさんの作品を使わせていただきました。
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。